当サイトについて

「節約ね!っと」について

「節約ね!っと」運営者

サイト名 節約ね!っと
サイト運営者 節約生活応援館
サイトURL https://saving-money.net/

節約生活応援館は、かれこれ10年以上前に存在した節約生活を送るためのアイデアやヒント、節約術を掲載したサイトでした。

しかし、節約生活応援館の責任者が、病に倒れ、致し方なくサイトを閉鎖、今では、体調が回復し、もう一度節約情報をお届けしたいと、このサイトを立ち上げました。

「節約ね!っと」サイトコンセプト

節約ねっ!とは、日常生活における節約情報をお届けする節約に特化したサイトです。

節約ね!っとでは、既に実証済みの節約情報を中心に、「節約ね!」という合言葉を大切にし、日頃の生活の中で、少しでも節約を意識できれば実践できることをお伝えし、浮いたおカネで、お子さまがよりよい教育を受けられたり、ご夫婦で特別な日をちょっぴり優雅に過ごしていただいたりと、今よりも充実した未来を切り開いて欲しいという願いが込められています。

節約の重要性

節約をしなければならない理由は、大きく分けて3つあります。

1,知らないことは不利益である

「知っていること」と「知らないこと」。

この差が、人生において大きな違いを生みます。単純に節約に関わる部分だけではなく、仕事もプライベートも知らないことだらけだと、出世もできなければ、営業成績も上がらない、プライベートに何をしたら良いのかわからないと、人生、損した気分になってしまいます。

つまり、知らないことは、知らぬ間に、人生に不利益を与えているのです。

知っているだけで、何もせずにおカネが浮くのであれば、それに越したことはありません。

例えば、補助金や公的制度など、国がいくら税金使い予算を確保しても、使わなければ意味がありません。

せっかく多額の税金を支払っているのですから、ぜひ、こうした補助金や公的制度を利用し、国民としての権利を行使したいところです。

全ての始まりは、知ることから。

一緒に学んでいきましょう。

2,LOHAS (ロハス)が、人間性を育む

LOHAS (ロハス)とは、 “Lifestyles Of Health And Sustainability” のそれぞれの頭文字を併せた言葉です。日本語に訳すと、健康で持続可能なライフスタイルです。

日本で LOHAS というと、なんだかエコを意識したものであったり、ナチュラル(自然)やオーガニック(有機栽培の作物やそれを日常生活に取り入れること)に誤解されやすく、間違いではないのですが、 日本語に訳すとしっかりと意味が見えてくると思います。

「健康で持続可能な」の健康でという言葉が独り歩きしてしまい、ナチュラル、オーガニックといったイメージが先行してしまったり、後ろ側の「持続可能」が、地球規模の持続可能を意味して、エコやリサイクルといったイメージへとつながっています。

つまり、ナチュラルもオーガニックもエコもリサイクルも全て含まれた言葉が、LOHAS なのです。

どんな家庭でも、LOHAS を取り入れることにより、より人間本来の生き方に近い状態を作り、ひいてはその考え方が、人間性を育み、子育てやご自身の健康維持にも役立つのです。

ぜひ、旦那さんや奥さま、お子さまやご家族に、「今日からうちは LOHAS だから」と言ってみてください。一人暮らしの方は、自己宣言してみてください。

LOHAS のもう一つの効果は節約です。

健康で持続可能なライフスタイルを手に入れながら、ちゃっかり節約も行っていきましょう。

3,浮いたおカネで、人生に彩どりを与える

節約の醍醐味は、最終的にはこの「人生に彩どりを与える」ことに尽きると思います。

節約ね!っとでは、あまり無理難題であるような節約術よりも、少しの手間で節約できること、少しの意識を変えるだけで節約できることなどを中心にご紹介しています。

といっても、人間の日常生活に少しは変化をもたらすことになるので、ストレスに感じられることも含まれているかもしれません。

しかし、そのストレスも我慢しながら、嫌々続けられるのかと言えば、途中で、「どうでもいいや」と節約を諦めてしまう方も多くいらっしゃいます。

そこで、このストレスを乗り越えるためには、日々のモチベーション(動機づけ)が必要となります。

そのモチベーションは、「人生に彩どりを与える」ところにあります。

例えば、お子さまに少しでも良い教育を受けさせたいと、書道教室に通わせたり、進学の時期においては、少しでも良い塾に通わせたりと、何かとおカネが必要です。

もちろん、収入を増やすことも必要ですが、節約という行為は、収入を上げるのと同じ効果を持つので、収入を上げるために日々精進することはもちろんのこと、節約をするために、モチベーションを上げておく必要もあるのです。

それがお子さまの教育であれば、少しは我慢できることもあるのではないでしょうか。

もし、お子さまがいらっしゃらなかったり、独身で一人暮らしをされている方であれば、収入を上げるための視覚受験などの経費も節約から生むこともできますし、夫婦やカップルの間で特別な日をおしゃれなレストランで過ごしたり、ちょっと贅沢な温泉旅行にでかけたりと、仲良くいつまでも過ごすために、節約を頑張るのも良いかもしれません。

いずれにしても、節約をするモチベーションを維持していくことが必要で、そのための理由を何でも良いので見つけ、その為に、日々節約を継続していことを大切にしてみてください。

きっと、明るい未来が待っているはずです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする